ワイドナショー新年初(1月6日放送回) バカリズム 日村とともに毒づいていた過去を告白

世間をざわつかせる、松本人志出演、フジテレビ系バラエティ番組ワイドナショーの新年初放送が1月6日行われた。

バカリズム、安藤優子アナ、指原莉乃がゲストとして出演。正直なところ、普段と比べるといくらか抑え気味ではあったが、いつものワイドナショーな雰囲気は健在で、2019年の抱負のようなものを語り合う内容となった。

番組内では手相芸人島田の恒例手相占いも見られた。いつもながらよくもまぁ気持ちのいいことを言うものであるという感じだが、この人の話術にかかるとついつい自分の手相を見てしまったりするものだからさずがである。ちなみに指原莉乃が運勢ランキング1位を獲得した。何だろう、金でも摘まれているのだろうか。

こうした時期を感じさせる内容もあったほか、いつも通り世相を反映したような内容も。

この番組に準レギュラーのような形で出演している指原莉乃は26歳でアイドルを引退する宣言をした指原莉乃と対比してバカリズムの26歳当時の話題も。その当時まだコンビとして活動していたバカリズムは(増野だったころ)先輩芸人バナナマン日村の部屋で暮らし、テレビ番組に出演している同期芸人たちを見ながら、毒づくことを日課としていたのだとか。

売れない芸人ならではの話でもあるが、実際のところ、このころの舌鋒鋭さが現在でも見られるバスバスト世の中を切っていくような歯切れのいいトークにつながっているのかもしれないと思うとなんだか感慨深いものもある。

ちなみにネットの反応かこんな感じだ。

https://twitter.com/tanapi345/status/1081736464247877632